自宅で自由に学べる

勉学

気になる費用等

公認会計士試験は国家試験の中でも難関の分類に入ります。受験生の大半は独学ではなく予備校等の機関を利用しています。試験のプロのフォローがあるとないとでは、努力の時間や成果も違います。ライバルに負けない様にするには同じ土俵に立つ事も必要です。予備校ですが全国の受験生が皆問題なく通える場所にあるとは限りません。地理的な理由で通えない方や、時間が作り難い方の為に同様の勉強の質が得られる通信講座があります。通信講座では予備校同様に公認会計士に合格できる勉強方法やコツを伝授されます。自分で学習するスタイルが主なのですが、予備校で講義を受けている様な映像学習や質疑応答を円滑にできる学習フォローが充実しています。通う事無く質を落とさず公認会計士合格に向けてチャレンジする事ができます。勉強方法は各予備校により考え方が異なるので、映像教育やスカイプを利用したりと講座によって費用も異なります。費用の相場は40万円から80万円とばらつきがあり、これには学習期間や対象者別のコースで差があります。初学者の場合ですと2年コースが一般的で80万円近くが平均です。公認会計士の勉強をしてきた中級者や上級者だと科目を選択して苦手なもののみ通信教育で学ぶ方もいます。短答対策のみのコース等も用意されており、その場合は40万円程になります。この様に1から10まで学ぶ場合は費用が高くなり、4からや6からといった全てではなく集中した対策講座等では相応に費用が安くなります。

Copyright© 2018 独学のような宅建学習法!自分のペースで学習するというメリット All Rights Reserved.